おすすめ・キャンペーン

 
 

教育・保育における基本的な考え方

  • 夜間に就労する保護者の子どもたち一人ひとりがかけがえのない存在として育ちあい「子どもが主体的に育つ教育・保育」を目指します。
  • 障害を持つ子も持たない子も共に生きる「障がい児」共同保育の理念のもと、子どもの人権を尊重し、自尊感情と人への信頼感を育み、いろいろな経験を通して「たくましく生きる力」の基礎を培う保育及び教育を進める。
  • 子ども同士の育ちあいを保護者と共に見守り、子育てが楽しく豊かなものになるよう保護者の「子育て」を支援する。
  • 保護者や地域と連携を図りながら子育て支援のニーズに応じた場の設定や情報提供、また相談に応じるなど地域における子育て支援の拠点として地域貢献及び社会的役割を果たす。

個性を伸ばし、人とふれあい、人とつながる力を育てます。

  • 乳児クラスでは・・・「担当制」をとり少人数で子どもをみることで特定の大人との愛着関係を育み、一人ひとりの子どもが愛されている実感を持ち、自尊感情を育てていきます。
  • 幼児クラスでは・・・子どもたち一人ひとりの発達を見守り、一人ひとりの育ちを手助けしてあそびや学びを深めていく年齢別保育と、相手の個性を知り、自分の意見を伝え、他者の事も知り、違いがあっても共生できるコミュニケーション力を育てる異年齢保育の両輪で取り組んでい
  • 給食・・・・・・・・離乳食から幼児食までの給食・おやつは自園調理を行っています。また、個々に応じたアレルギー食にも対応しています。毎月の誕生会メニューや季節の行事食も提供しています
    ます。
 

個性を伸ばし、人とふれあい、人とつながる力を育てます。

乳児クラスでは・・・「担当制」をとり少人数で子どもをみることで特定の大人との愛着関係を育み、一人ひとりの子どもが愛されている実感を持ち、自尊感情を育てていきます。
 

 
 

幼児クラスでは・・・子どもたち一人ひとりの発達を見守り、一人ひとりの育ちを手助けしてあそびや学びを深めていく年齢別保育と、相手の個性を知り、自分の意見を伝え、他者の事も知り、違いがあっても共生できるコミュニケーション力を育てる異年齢保育の両輪で取り組んでいます。

 
 

給食・・・離乳食から幼児食までの給食・おやつは自園調理を行っています。また、個々に応じたアレルギー食にも対応しています。毎月の誕生会メニューや季節の行事食も提供しています。

 

 
 

 
 

様々な保育で子育てを応援します!

豊新聖愛園では産休明け・育休明け保育、延長保育、一時預かり事業、子育て広場の開催など、地域の子育て・子育ちも応援しています。

毎月楽しいイベントがいっぱい!

4月 5月 6月 7月 8月 9月
〇入園式
〇入園・進級お祝い会

〇クラス懇談会
 &親子懇親会
〇園外保育
〇5歳児園外保育
 (ミニ遠足)
〇プール開き
〇七夕集会
〇夏祭り
〇花火大会
〇園外1泊保育
 (5歳児)
〇プール参観
〇お月見会
〇敬老の日の集い

10月 11月 12月 1月 2月 3月
〇うんどう会
〇園外保育
〇子どもカーニバル
〇勤労感謝の日活動
〇中学生職業体験
〇発表会
〇ゆず風呂
〇クリスマス会
〇餅つき大会
〇ふれあいコンサート
 (5歳児)
〇節分集会
〇小学校交流
〇お別れ遠足
〇卒園式

 
※5歳児は、他施設交流等で年間を通して和太鼓演奏活動をしています。

 
 

毎日楽しいイベントがいっぱい!

4月 5月
〇入園式
〇入園・進級お祝い会
〇クラス懇談会
 &親子懇親会
〇園外保育

6月 7月
〇5歳児園外活動
 (ミニ遠足)
〇プール開き
〇七夕集会
〇夏祭り
〇花火大会

8月 9月
〇園外1泊保育
 (5歳児)
〇プール参観
〇お月見会
〇敬老の日の集い


10月 11月
〇うんどう会
〇園外保育
〇子どもカーニバル
〇勤労感謝の日の集い
〇中学生職業体験

12月 1月
〇発表会
〇ゆず風呂
〇クリスマス会
〇餅つき大会
〇ふれあいコンサート
 (5歳児)

2月 3月
〇節分集会
〇小学校交流
〇お別れ遠足
〇卒園式

 
※5歳児は、他施設交流等で年間を通して和太鼓演奏活動をしています。

一時保育事業(ぱんだぐみ)  大阪市の認可を受けた保育所内施設
一時保育は、保育所や幼稚園に行っていない、普段お家にいるお子さんを一時的にお預かりする所です。
たとえば・・・
 

  • 上のお子さんの学校・幼稚園の行事の時。
  • 病院への通院。
  • 買い物・美容院など自分の時間を持ちたい時。
  • お母さんがリフレッシュしたい時。
  • 仕事を始めようと面接に行く時。
  • 毎日は必要ないが、週2~3日のペースで働きたい。また、保育所が決まるまでのつなぎとしても利用していただけます。

 ※ 月曜~金曜日
 
基本保育時間
9:00~17:00
 
延長保育
8:30~9:00
17:00~18:00

pxt00003207205202.jpg pxt00003613785102.jpg pxt00004972996202.jpg  

 

ぱんだぐみでは、子どもたち一人ひとりの様子を見ながら、少しずつ安心して遊べるように配慮しています。同じ年齢の園児とも一緒に遊んで交流し、楽しい1日になればいいなと思っています。

 

8:30~9:00 延長保育
9:00~ 随時登園
10:00~ 自由遊び(園庭・散歩・お部屋
11:45~ 昼食(給食を食べます
12:30~ 必要に応じてお昼寝タイム
15:00~ おやつ(手作りおやつです)
15:30~ 自由遊び(散歩・園庭・製作など
17:00~ 随時降園(お迎え
17:30~18:00 延長保育

 
 

毎月 第2・4木曜日
10:30 ~ 12:00
製作あそび・リズム遊び・園庭遊びをしています。
夏は、プール遊びもしています。
※子育て支援も受けています。

 
 
 

 

豊新つくしクラブ(学童保育クラブ)

定員 23名
入所対象児 小学1年生~小学6年生
保育時間 登校日 下校後 ~ 18:00
一時保育日 9:00   ~ 18:00
延長保育 8:00   ~  9:00
18:00 ~ 21:00
給食 土曜日・一時保育日は、給食があります。
費用 保育料・給食・おやつ・保護者会費等、18,200円/月
延長保育費は別途

 
 
 

保険関係予定

内科検診 年2回 ( 園医 石田クリニック )
歯科検診 年1回 (園医 くろだ歯科医院)
歯の検診 ・ 歯磨き指導(3歳児以上)
身体測定(体重・身長) 0 ~ 2歳児( 月1回 )
3 ~ 5歳児( 隔月 )
視力検査 5歳児 ランドルト環
 

 

 

 
 

給食を食育の一環として・・・

給食を食育の一環として子どもたちの生活の基盤と考え、保育と給食と連携をとって進めていきます。

日の給食を楽しみながら食べられるよう行事や誕生会など、季節感を盛り込んだ給食・おやつを日々作っていきます。
 
アレルギー食について
豊新聖愛園では、除去食(アレルギー食)を必要とされる方には、医師(下記に記載)の指導のもと、年2回診断書を提出して頂き保護者と相談しながら個別に応じて対応しています。対応内容については、個別のチェック表を作成し保護者に協力していただき、その過程でレベル0~2に区分した食品・献立例の表を作成し対応しています。

亀崎 佐織医師「かめさきこどもアレルギークリニック院長」
・日本小児学会認定小児専門医
・日本アレルギー学会認定アレルギー専門医、指導医

 

 
今月のお誕生会メニュー
給食 きゃべつミンチカツ・マカロニサラダ・スープ(たまご)・ロールパン・ゼリー
おやつ  チーズケーキ・ぎゅうにゅう